About Altitude

Science

「Living High, Training Low」とは

詳細を見る
今やアスリートの常識となっている「Living High, Training Low」をあなたはご存知でしたか? 高地トレーニングは必ずしも標高の高い場所でトレーニングすることではありません。「Living High, Training Low」についてご紹介します。 1.Living High, Training Lowとは “Living High, Training Low”とは「高地で生活...

高地トレーニングのメリット

詳細を見る
高地トレーニングのメリット・デメリットとは?マラソンなどの持久系アスリートはもちろん、短距離などの瞬発系のアスリートにも高地トレーニングのメリットがあります。その効果やメリット・デメリットについてご紹介します。 1.高地トレーニングのメリットとは? アスリートにとって、高地トレーニングのメリットは何でしょうか。低酸素環境でトレーニングすることにより、「高地順応(順化)」と言われる筋肉や酸素供給能力...

高地トレーニングとは

詳細を見る
高地トレーニングとは一体何でしょうか? 高地トレーニングの定義や人気の合宿地の他、Oxyhubでも取り扱っている人工的に高地空間を生み出す低酸素システムとそのトレーニングを行う際の注意点などをご紹介します。 1.「高地トレーニング」とは 海抜0mの低地での酸素濃度は20.8%です。高地トレーニングでは、海抜2,000~3,000m程度、酸素濃度14~16%の低酸素環境でトレーニングを行います。アメ...