User’s Voice

User’s Voice

市民ランナー/トレイルランナー
カズ さん

試合前の秘密兵器としてこっそり低酸素ジムに通っていましたが、自宅で低酸素トレーニングをできると聞き、家族の反対を押し切って(笑)、低酸素トレーニングを導入しました。1週間でSpO2が安定してきて変化を感じていたところ、勝田マラソンでは人生二度目のサブスリーを達成しました!

女子サッカー日本代表
川澄 奈穂美 さん

試合終盤まで運動量を落とさず走り切れる身体づくりとスタミナづくりのため、今シーズン初めて低酸素トレーニングを導入しました。シーズンを通してチームへ貢献し、代表戦でも活躍できるように頑張っていきます。

市民トライアスリート
ミキオ さん

以前から低酸素トレーニングに興味がありましたが、来月バンコクで行われるアイアンマンに向けて1か月間の低酸素トレーニングにチャレンジしています。はじめはエアーの音が家族に不評でしたが、本体を寝室から離して使っています。来月のレースが非常に楽しみです。

マラソン日本代表
藤原 新 さん

標高2400mのケニアでよく合宿していますが、合宿期間以外は自宅で低酸素テントを愛用しています。低酸素ジェネレーターは従来のものよりも、小型化・静音化されてとても使いやすくなりました。マラソンや長距離選手だけでなく、全てのアスリートにおすすめしたいです。